耳元を華やかに

違いと魅力を知る

ピアス

イヤリングとは違い、直接耳の穴にパーツを差し込むため、耳につけている違和感が少なく、それでいてなくしにくいという利点も持ち合わせている、といえばピアスです。レディースピアスの種類は非常に多く、安価なものであれば300円程度から販売されており、種類の多さや値段の手軽さから、年齢を問わず人気のファッションアイテムと言えるでしょう。レディースのピアスの中で最もスタンダードなスタイルと言えばキャッチタイプのもの、スタッドピアスとい呼ばれることもあります。本体に棒がついており、棒を穴に差し込んでから、耳の裏側にあたる棒の先端部分にキャッチ(棒が抜け落ちないようにするためのストッパー)を取り付けるタイプです。こちらは着用するのも簡単かつ、シンプルなデザインなのでビジネスシーンやフォーマルな場でもつけやすいという特徴があります。キャッチタイプのものと並んで人気なのはリングタイプのもの、フープピアスと呼ばれることもあり、全体が輪っかのような形状になっています。リングタイプはキャッチタイプよりもボリュームがあり華やかですが、着用しても邪魔にならないので、ちょっと華やかさが必要な場や、女子会などでつけるのがお薦めです。レディースのピアスは種類も大きさもデザインもさまざまあります、またメンズよりもレディースのほうが値段が安いこともあり、お気に入りのデザインをいくつも購入するのも良いでしょう。どんなシーンで使うピアスなのかをイメージしながら選ぶことで、自分に合うピアスを見つけられるのではないでしょうか。

耳だけではありません

ウーマン

近年、ピアスは耳につけるもの、という概念が変わってきているのをご存じでしょうか。特にレディースものに多いですが、最近は耳ではなく、舌やおへそ、くちびるなどにつけるためのピアスも豊富に売られるようになってきました。まずおへそについてですが、おへその穴はピアッサーで簡単に開けることが出来ます。おへそ部分は他の部位と比べても痛みに鈍感な部分なので、あまり痛みを感じることなく開けることが出来ます。レディースのへそピアスは、シンプルな金具のものも多いですが、大きい飾りがついたものも多く、おしゃれな雰囲気を作り出せます。特に肌を露出することが多い夏場などに使うと、他の人とは違った個性を演出出来ます。また、意外とレディースでつけている人が多いのが、舌ピアスです。舌ピアスは、その名の通り舌に穴を開けて使用するものです。舌は、開けて良い部分と駄目な部分があります。駄目な部分に穴を開けようとすると出血してしまうこともありますので、必ず医療機関で穴を開けるようにしましょう。舌ピアスは、かなり個性的な雰囲気を作り出すことが出来ます。意外と物が食べにくいということはなく、快適に過ごせるというのも特徴の一つです。レディースもののピアスを耳だけでなく、舌やおへそなど様々なところにつけて、おしゃれを楽しみましょう。特に夏場は露出する機会も増えるので、水着を着るときなどにおへそにピアスを付けると、おしゃれ度がアップします。

大きさやデザインが豊富

ピアス

ピアスは、今やとてもポピュラーになってきているファッションアイテムの一つです。昔は耳に穴を開ける、ということに抵抗がある人も多くいましたが、最近ではピアッサーと呼ばれる簡単な穴あけ装置も売られており、痛みも少なく簡単に自分で穴を開けることも可能になってきました。耳にはさんで使用するイヤリングとは違い、ピアスは穴に金具を通すので落ちにくく、またデザインもイヤリングより豊富であるというメリットがあります。例えば、通常は耳たぶにつけることがほとんどですが、最近では軟骨の方に付けるピアスも人気になってきました。軟骨ピアスは、開ける過程が耳たぶよりも若干大変ですが、よりおしゃれ感が出せ、特にレディースのものが人気です。レディースの軟骨ピアスは、かっこいい、ボーイッシュな印象を与えることが出来ますので、多くの女性が愛用しています。また大きさも様々で、直径が6センチ程度の大きい輪になっているものなどもあります。イヤリングであれば、そのような大きいものは重力で落ちやすくなってしまいますが、ピアスであればそのような心配もありません。大きなピアスは大人っぽい印象を作り出してくれますので、これもまたレディースのものが人気です。このように、ピアスはイヤリングとは違って様々な種類のものがあり、つけ方次第でいろんなおしゃれを楽しむことが出来るのです。素敵なレディースピアスを見つけて、ファッションに取り入れてみましょう。